バンクイックの増額申請の流れ

「バンクイックで連続的に借入れをしているけど、すぐに限度額一杯になってしまうので、出来れば増額してほしい」と考えます。バンクイックは一定の条件を満たせば、増額申請は可能です。

 

増額できるかどうか、不安になる気持ちもありますが、増額を申請した時の流れについて、事前に知っておけば、気分的に余裕を持って申込が出来ます。

 

増額する方法はふたつ

「バンクイック」の融資限度額は、一度決まれば変えられないと言うものではありません。必要に応じて限度額を引き上げてもらうことが可能です。

 

増額する方法は、バンクイックから「増額しませんか?」と連絡が入る場合と、自分からバンクイックに申出る方法があります。

 

バンクイックから誘いがあれば、それに対して「イエスかノー」で答えるだけですが、自分から申請した場合は、再審査を受ける必要があります。再度審査を受ける事になっても、限度額が上がるのなら、申込を考えてみましょう。

 

増額申請の流れ

「バンクイック」で限度額を引き上げてもらう方法は「増額をしてほしい」と専用回線を使って伝えます。または、バンクイックの会員登録をしている人の場合は、会員専用ページにロングインし、増額の申込みをする事も可能です。

 

会員専用ページには、増額申請以外に便利なサービスもあるので、バンクイックを利用するなら登録しておくべきです。

 

増額の申込みをすれば「再審査がある」と連絡があります。
再審査に関しては、最初にバンクイックを申込んだ時とほとんど同じと思っておけばよいです。

 

必要書類などは、三菱東京UFJ銀行側から指示があるので、それに従って準備するようにしてください。年収が増えた場合は、収入証明書を提出すると審査に通りやすいので、必ず準備しておきましょう。

 

気になる審査結果の連絡ですが、一般的に「増額審査の結果が解るのは時間がかかるもの」と言われていますが「バンクイック」の場合は、増額の審査にも関わらず、翌日に電話で審査結果を教えてもらえます。

 

会員専用ページから増額を申込んだ場合も、基本的には電話での回答になります。
他の金融機関では、1週間程度の時間を要する銀行もあるので、バンクイックの増額審査がいかにスピーディなのかがわかります。