増額申請は信用が第一

キャッシングの増額申請は、現在の融資限度額を増やして貰う為の方法で、初回契約時の限度額では足らなくなった場合に増額申請の申込が出来ます。

 

「バンククイック」でももちろん増額申請は可能ですが、そのために最も重要になるのが申込者の信用度です。

 

増額申請はいつ頃がよい?

増額は初回の借入から、しばらく期間を空けて申し込みましょう。
一般的には契約から半年以上たっている事がポイントで、その間に返済状況が順調である事が重要で、その履歴を増額の判断材料にしています。

 

半年〜1年の期間は、金融機関が借主について、信用できる人物かをチェックする期間となり、以下の様な事をチェックしています。

  • 返済期日は守られているか。
  • 常に限度額いっぱいでないか。
  • 直近に他社から借入が増えていないか。

増額するために絶対に守らなければならないのが、返済期日に遅れない事です。
ここで、申込者がきちんと約束を守っているかどうかを調べているのです。

 

また、案外知られていないのが、携帯電話の料金の滞納や、クレジットカードの返済で、こちらについても信用情報に掲載されますので、延滞には要注意です。

 

携帯電話の料金は別だと思っている方も多いですが、この中には機種代も含まれており、これがショッピングと同じ扱いになる為、延滞する事で信用情報機関に登録されてしまいます。増額申請はある程度の信用実績を積み上げた上で申込む事がポイントです。

 

増額申請は計画的に進める事が大事

増額申請をするつもりなら、最初から計画的に利用する事が大切です。
増額審査で過去の利用実績で、信用があると認められることです。

 

そのためには、

  1. 遅延や延滞などがなく返済を続けていること。
  2. 一定期間以上、利用している事。
  3. 転職や転居などの異動が無いこと。

 

中でも大事なのは滞りなく返済している事が大前提で、この一点が最も重要で、続いて転職が無い事です。

 

転職は収入の増減に直接影響しますので、転職が有った場合は再度収入証明の提出を求められる事になります。転職後は勤続年数が短いという事で不利になりますから、もし転職を考えているのなら、転職前に現在の収入で増額審査する事をおススメします。