増額申請で注意する事

以前のキャッシングといえば消費者金融の代名詞のように使われていましたが、最近では銀行も小口融資に積極的に取り組み、カードローンも消費者金融に劣らないスピード融資が可能になっています。

 

中でも三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」はとても人気があります。
しかも、利用していく中で増額することも可能ですから、今の限度額で足りなくなったからと言って、新たに他社へ申込む必要はありません。

 

増額申請をするための条件

増額申請は誰でも出来るというものではありません。
増額申請をするための条件として、契約してから最低でも半年以上借入や完済を続けている人で、

  • 継続的に「借りては返す」を繰り返している。
  • 返済期日に遅れたことはない。
  • 限度額いっぱいまで利用している。
  • 繰り上げ返済している事が重要です。

契約をしただけで実際のキャッシング履歴がないという人は、増額が難しいと言えますし、上記のような利用を続ける事が重要で、ただ利用しただけでは増額は難しいです。

 

肝心なのは「利用してきちんと返済する」という状態をしばらく続けることが必要で、たとえば1回借りて返済できても、たまたまその月は返済できただけかもしれないと思われかねないからです。

 

最低でも半年以上は「借りては返す」を繰り返して実績を作る事がポイントです。

 

また、最大限度額近くまで借りる事もコツのひとつで、もちろん、借りたらきっちりと返済する必要があります。さらに、月々の決められた返済額よりも多めに繰り上げ返済をすると、なお良いですね。

 

継続的に利用して、きちんと返済してくれる人が銀行側からみて優良な顧客になります。

 

確実に増額するには

一番確実に増額するには、バンクイックからのお誘いを待つという事です。
順調に利用実績を積むことで、人にもよりますが、大体7か月目過ぎたくらいに三菱東京UFJ銀行の方から「増額のご案内」が送られてきます。

 

送られてきた案内にしたがって申込めば、ほぼ確実に増額が可能です。
なにしろ、あちらから案内してきているわけですから、収入などの状況に変化がない限りは増額してもらえます。増額のための秘訣は、「優良顧客」になることで、そのためには、信頼度を上げることが何よりも重要です。